FC2ブログ

刃(やいば)



また私は舐めている。

刃を研ぎ磨くように。

唇で咥え舌で包む。

切れ味を確かめるように。

男は見計らっている。

やがてこの凶器は私を貫く。

淫らな記憶が遡る。

磨き終われば押し倒される。

手始めに後ろから。

抜き挿しは容赦なく。

そして、前からとどめを。

抜き挿しはより深く。











男が果てるまで逝かされる。

何度も何度も…。


私の操は、もう、

…刃向かうことはできない。





8_2b.jpg


コメントの投稿

非公開コメント

No title

今朝も蝉が五月蠅くて、頭の中がジンジンとしてきます。
朝早く、もうろうとした脳内のHを解放しましょう。

今朝は例の中国物です。(失礼します)

奥さん、フェラチオがだいぶ上手くなったね。
今日は私と勝負しないかね。

10分で私を放出させたら、ご褒美で今宵はゆっくりと寝かせてあげるよ。
出来なかったら、いつも通りの調教を行うよ。いいね。

今宵は、私は機嫌が良かった。奥さんにお遊びで提案を行ったのである。

さあ、はじめようか?

、、、、、、


奥さんが舌と唇を使い、私の男根を一生懸命に責めている。
その姿を見ながら、私はお話をするのであった。


我々の地下組織は中国・香港組織の責任者の李老人との繋がりがある。
李老人は人身バイヤーであり女体調教師でもあり、お得意さんなんだ。
先日、飲む機会があり、昔話を聞いたんだ。


李老人が若い頃は日本国対して秘密諜報部員で活躍していた。
ある日、東洋のマタハリと言われる美女を捕まえたそうだ、

尋問(拷問)するのに、上層部から、けっして肌に触れるなと言われていた。
尋問の時間は一晩だけ与えられていて、
その後は上層部で、独自の取り調べとの事であったそうだ。

その頃は、李老人は下部組織の一員であったので、十数人で相談したそうだ。
上層部の尋問は、どうせ肌に触りながら楽しんで行うのだから、
今宵は下部組織として楽しもうと悪だくみをしたそうだ。

イラマチオ(男主導のデープスロート)をする事にしたそうだ。

取り調べ台の上に仰向けに寝かせて、首まで台から出るようにして、
手首・足首をそれぞれの台の足に結わえ付けて、
口には、木を丸い輪状に細工をした物をくわえさせ。

何を喋っても、声にはならないから、
尋問では無く、拷問の様相になったそうだ。

丸い輪に男根を挿入し、首から上の頭を両手で持って、
男根に刺激を与えたそうだ。射精は喉の奥に放出し、
十数人の下部組織の男性が楽しんだそうだ。


李老人も初めての経験だったが、
喉の声帯が他の部位より堅くて、息が出来ずに苦しむと動くので、
男根を微妙に刺激するので、やみつきになりそうなほど良かったそうだ。


全ての人が楽しんだ後は、壮絶な状態で直視できなかったそうだ。
白目で口や顔の周りには胃液と精液と唾液がこびり付いていたとのこと。

水道のホースで顔を洗って汚れを流したら、女は気が付いたそうな。


おいおい、私の話に、震えていては、10分が来るよ、
早くしないと、今宵はイラマチオにするか?

ヒイッッッとの悲鳴がくぐもって聞こえたのであった。


暑い朝でだるいので、刺激的な内容にしました。陳謝

上海さんへ

サスペンス(挿すぺんス)ですね(笑

失礼…。

No title

奥さん、旦那に対しての操はあきらめなよ。   ?

奥さんが、女になったのはいつなんだ。

恥ずかしそうな小さい声で 十七です。
奥さんはそれからの男性経験は言えるけど、
でも結婚前までのSEX回数は言えないよね。

十七から発情してSEXしまくったんだよ。
恥ずかしげもなくね。

結婚してからもSEXの事を考えていたろうな、
おとなしそうな顔をしていてもSEXだらけなんだよ。

いやっ。違います。うっっっ。 泣いてもだめだよ。

私の目の前に、証拠の恥ずかしい箇所があるんだよ。
淫水とSEXにより、ぴらぴらが肥大して大きくはみ出ていて、
きみがわるいほどにどどめ色に変色しているでよ。
むしろ後ろ門の方が色素の沈着は少ないぐらいだね。

どうしてなんだよ。奥さんは淫乱なんだよ、
私は淫乱な女です。といってごらんよ。ふふっ。

さて、さて、こうしていじめていると、
徐々にびらびらに淫水が含んできたようだね。

私の陽根で淫乱な奥さんを退治してあげよう。
そして、今宵で旦那への操ともおさらばだ。

私が種付けをしてあげるから、
何回でもいきなよ、操とのおさばらの夜だから。

上海さんへ

淫と陽、操と乱の絡み合いですね。
プロフィール

鐸(たく)

Author:鐸(たく)
中国地方在住。
50代男性。
自作の緊縛画、責め画を展示し、
その想いや色事を綴っています。
18歳未満のかた、
不快と感じられる方の
閲覧はご遠慮ください。

リンクはご自由に。(ご一報頂ければ有り難いです)
色々なご意見やご感想もお待ちしております。
メールフォームからもどうぞ。

ブロともさん募集中、気軽に声をかけてください。

最新記事
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR