FC2ブログ



「今は我慢することが必要です。
    言葉をお捨てなさい。
       言葉は石になります。」


或る小説の一文に心がとまった。

そして思いをめぐらせる。

軽い石、重い石、固い石。角張った石…。

投げても届かなかったり避けられたり。

転がって大概は置き去りにされる。

不意に跳ね返って自ら傷を負ったり、

足元に堕ちてきた石でつまずくことも。

石は積み重なり、やがて岩となり、

分厚い塀と化して自分の周りを取り囲む。

しかし塀は脆く、いつか崩れて押しつぶされる。



前を進むには寡黙に歩く。邪魔な石は捨てて。


(自己解釈)




コメントの投稿

非公開コメント

No title

意味深な内容ですね。

言葉は日常生活で意思疎通として何気なく気楽に使用しているけど、
実は、人を傷つけたり、励ましたり、教えたり、否定したりとしますね。

SMの世界では、ロープに勝るほどの縛る効果を有します。
この世界の多くの住人は、それを理解して楽しんでいますね。

邪魔な石は捨てられて、
必要な石は心の中に秘められてはと思います。 失礼しました。

上海さんへ

このブログでの言葉も石にならないようにしなければ。

心の中に仕舞っておく石は、研磨して丸くします^^


今更ですが…

ネットの普及で、いろいろな言葉を目にするようになった今。
余計に考えさせられる言葉ですね。
石となってしまう言葉は、どうしても攻撃的に感じてしまいます…

河原の石のように…
まあるく、水の上を飛び跳ねやすい石になれるとよいのかしら?…


今更ながら…ご拝見させていただきました。また折を見て来ますね。

りゑさんへ

コメントありがとうございます。
私も、今更ですが、、
この記事を書いた時の心情を思い起こしています。

確かに、ネット社会では自分の放った石が宙に浮いて、
いつまでも彷徨っているような気がします。

石はちゃんと仕舞って、
要らなくなった石は砕く力を持っていなくては、、ですね。


この記事を書いた時、

何かあって悩んでいたような?…
でも、忘れました。(笑)
プロフィール

鐸(たく)

Author:鐸(たく)
中国地方在住。
50代男性。
自作の緊縛画、責め画を展示し、
その想いや色事を綴っています。
18歳未満のかた、
不快と感じられる方の
閲覧はご遠慮ください。

リンクはご自由に。(ご一報頂ければ有り難いです)
色々なご意見やご感想もお待ちしております。
メールフォームからもどうぞ。

ブロともさん募集中、気軽に声をかけてください。

最新記事
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR