FC2ブログ

ところで…



絵というのは言葉よりも伝えやすかったりする。

仕事でもモノのイメージをスケッチブックに描いて説明する。

…言いかえれば言語能力が低いのかもしれない。


思い描いた情景を紙面に移しかえる。

幾分か大袈裟に、幾分か派手に、幾分か悲惨に。

そこには虚栄心に似た欲望があるのだろう。

思いというよりは成し得た仕上がりに満足する。

仕上がりとは「伝えきる」こと。「これでどうだ!」みたいに。


ところで、

描き手を知らない人は絵を見て実像をイメージする。

暗い絵を描けば陰気なひと、明るく楽しい絵を描けば陽気なひと。

たぶん僕の外見は、スケベっぽく、エロさを滲み出している、ひとなのかな?

今ここで「そんなことはない」と否定しても仕方がないが、


…そんなことはないです!(笑






コメントの投稿

非公開コメント

No title

座主様、あなた様の姿は、絵の男のようではないと思いますね。
SMでの責めと世間での常識を理解された、理知的な男性です。

さて、この絵は股間を責めている男性の真剣な顔を題材にしてお話を。


おい、まだか?

少し待ってくれ、奥さんは経産婦なのだが、以外に子宮口が堅くて小さい。

男は、苦労して、道具を子宮口に挿入させた。
徐々に子宮口が男根を含むぐらいまで大きく開くように操作を行った。

よし、準備は出来た。

奥さん、今日は生まれて初めてのポルチオSEXだよ。
我々が、たっぷりと、子宮内に暖かい精液を注ぎ込んであげよう。

子供ができたら、だれの子か解らなくなるけどね。ふふっ。

ここは、拉致された事をあきらめて、たのしむんだね。

奥さん、目の前の太くて堅い男根が入るのだよ、いいね。
たっぷりと肉に脂ののつた奥さんなら耐えられるはずだ。


奥さんの悲鳴により、今宵の宴が始まったのであった。

上海さんへ

でも…、

絵の坊主男にちょっと似てるかも。

って言われたことも?(笑

No title

失礼ですけど、絵の坊主頭の男性の、
体型でしょうか?、それとも○○○でしょうか?

でも、常識があり理知的な事は合っているでしょう。

上海さんへ

はたして…どこなんでしょうかね?

◯◯◯かもしれないです ^^

ありがとうございます。

カテゴリごとに…

ピックアップして読んで?見て?ます。

絵心があるって、とても羨ましいです。
私には全然ないものなので…
写真と違って、いつでも思いを形で表せるわけですからいいですよね。
写真を出してる私がいうのもなんですが…
他の方の写真を見るより、絵のほうが好きです♪

たくろうさんの言葉も、決して少なくないと思いますよ。
伝わるものがありますもの…

りゑさんへ

お褒め頂いて、ありがとうございます。

そう言えば、この世界に引き込まれたのも、
道脇に落ちていたSM雑誌の挿絵でした。
拾って見た途端に、今まで味わったことのない官能に包まれました、。

思春期にエロ本を苦労して手に売れるより、自作する。
それを友人たちと共有してエロ談義で盛り上がる(笑

確かに、、絵が描けることで利を得ることもありましたね ^^

私が淫艶画を描く目的は、
ご婦人たちの日常にそっと息を吹きかけて、身震いを誘うことなんです…。
プロフィール

鐸(たく)

Author:鐸(たく)
中国地方在住。
50代男性。
自作の緊縛画、責め画を展示し、
その想いや色事を綴っています。
18歳未満のかた、
不快と感じられる方の
閲覧はご遠慮ください。

リンクはご自由に。(ご一報頂ければ有り難いです)
色々なご意見やご感想もお待ちしております。
メールフォームからもどうぞ。

ブロともさん募集中、気軽に声をかけてください。

最新記事
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR