FC2ブログ

牝犬調教



女将「和子さん、ここの暮らし、だいぶ慣れてきたみたいね」
和子「・・・・・」
女将「よく頑張ってくれて助かるわ」
  「おかげさまで毎日予約でいっぱいよ」
和子「・・・」
女将「この調子だと予定より早く借金が返せそうね」
和子「・・・・」
女将「もう・・もう、早く出して」
女将「わかったわ、早くお家に帰してあげるようにしてあげる」
和子「本当?・・本当ですか?」
女将「ええ、本当よ」
  「いいこと思いついたの、ふふ、いっぺんに沢山稼ぐ方法よ」
和子「・・・?」
女将「あら、急に不安そうな顔しちゃって」
和子「・・なん・なんですか?」
女将「それはね、大勢のお客さんの前でお仕事してくれたら…」
  「みんなからお金もらっちゃうの、ふふふ」
和子「そんな!・・・嫌!、、嫌です!」
  「何を・・・何をさせる気なんですか?」
女将「大丈夫よ、ただの余興だから」
  「実はねぇ、もう招待状配ってるの」
  「ふふふ、皆さん悦んで参加してくださるみたいよ」
和子「嫌っ!」

襖の内 女将が客席を覗いている

女将「ねぇねぇ和子さん、すごい人よ、30人くらい…」
和子「お願い、やめて、、、嫌です!駄目!」
女将「ここまできたら、折角だから愉しんで稼ぎましょうよ」
和子「嫌っ!嫌っ!、、お願いです、もう許して!嫌っ!」
女将「権蔵、吠えてうるさいから口枷をしてちょうだい」
  「あと、、、ふふ、しっぽもね」
和子「やめて!・・・ううぅ・・んぐ」
  「んんんんぅぅ・・ううう」
女将「権蔵、準備はできた?」
  「じゃあ出番よ、ちゃんとついてらっしゃい」 

権蔵が襖を開ける



10_31a.jpg



女将「皆様、本日はお忙しい中ご来場いただききありがとうございます」
  「これからこの屋敷で飼っている牝犬和子の調教をご披露いたします」
  「粗相がありましたら皆様も遠慮なく、ふふふ、躾けてやってくださいませ」



10_31b.jpg

続きを読む

仕事中に…







描いてみた。

部屋で一人になったので。

写メ撮って載せてみた。



10_17_2.jpg



耽美



惑い 酔い 想い、


ながら…


靡くものに耽る。






プロフィール

鐸(たく)

Author:鐸(たく)
中国地方在住。
50代男性。
自作の緊縛画、責め画を展示し、
その想いや色事を綴っています。
18歳未満のかた、
不快と感じられる方の
閲覧はご遠慮ください。

リンクはご自由に。(ご一報頂ければ有り難いです)
色々なご意見やご感想もお待ちしております。
メールフォームからもどうぞ。

ブロともさん募集中、気軽に声をかけてください。

最新記事
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR