FC2ブログ

仕事中に…







描いてみた。

部屋で一人になったので。

写メ撮って載せてみた。



10_17_2.jpg



ところで…



絵というのは言葉よりも伝えやすかったりする。

仕事でもモノのイメージをスケッチブックに描いて説明する。

…言いかえれば言語能力が低いのかもしれない。


思い描いた情景を紙面に移しかえる。

幾分か大袈裟に、幾分か派手に、幾分か悲惨に。

そこには虚栄心に似た欲望があるのだろう。

思いというよりは成し得た仕上がりに満足する。

仕上がりとは「伝えきる」こと。「これでどうだ!」みたいに。


ところで、

描き手を知らない人は絵を見て実像をイメージする。

暗い絵を描けば陰気なひと、明るく楽しい絵を描けば陽気なひと。

たぶん僕の外見は、スケベっぽく、エロさを滲み出している、ひとなのかな?

今ここで「そんなことはない」と否定しても仕方がないが、


…そんなことはないです!(笑






意気抜き



6_28_1.jpg

「頑張れ!精チャン」



6_28_2.jpg

「キューピーバイブ♪」



6_28_3.jpg

「1億年前の『掘り』出しもの」



6_28_4.jpg

「ガリバー淫行記『女王様の島』」






温かい



「温かい世界」

僕の絵をそう言ってくれたひとがいた。

熱くなく、激しくなく、…温かい。

絵の中に「感じかた」を見いだされること。


自らも気づかない奥底の想いがある。

描きたいという欲は感じたいから。

得体の知れないまま欲をさらけ出す。


求めて求められて、満たされる温かさ。

それを感じたかったからだろう、…と思う。

「温かい世界」を大切にしたい。






絵にすること



絵は得意だが、上手いと思ったことはない。

自分より上手い人は星の数ほどいる。

思い描いたものを一瞬で絵にすることもできない。

描いては消し、消しては描くことを繰り返す。

真に描きたいと思ったことは諦めたくない。

感じるものを描きたいという衝動と欲情。

その成し得たことは技巧ではなく別のものがある。

感じたものが傍にひき寄せられて絵になる。

上手くなくていい、感じる絵になれば …それでいい。


「花」は描きたいとは思わない、

「芯」を感じて思い描く。






プロフィール

鐸(たく)

Author:鐸(たく)
中国地方在住。
50代男性。
自作の緊縛画、責め画を展示し、
その想いや色事を綴っています。
18歳未満のかた、
不快と感じられる方の
閲覧はご遠慮ください。

リンクはご自由に。(ご一報頂ければ有り難いです)
色々なご意見やご感想もお待ちしております。
メールフォームからもどうぞ。

ブロともさん募集中、気軽に声をかけてください。

最新記事
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
カテゴリ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

アクセスカウンター
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR